変わらぬ輝きが、人生を彩る。

日本の高度な技術と本物の素材が融合された
ミキのトップブランド

ミキのメガネにかける想い

ルネッサンスの美と技と日本伝統の技の融合
オリジナルブランドAUフレームが出来るまで

AU(エーユー)とは?

※アレッツオ:世界的に有名な名匠(マエストロ)の技が脈々と息づく都市として有名。
※アレッツオ:世界的に有名な名匠(マエストロ)の技が脈々と息づく都市として有名。

あなただけのデザインであなただけに「合う」
ミキが世界に誇る18金メガネフレーム

「AU」は、金の元素記号であると同時に「英雄」に通じ、
東西文化の「逢う」から、あなただけのデザインで
あなただけに「合う」を意味します。
見た目が重そうなナポレオンのペンダントが軽量なことに
目を付けた多根弘師(現 三城ホールディングス社長)が、
イタリアのアレッツオ※で中空のネックレスと出会う。
美しくしなやかな中空パイプを生み出すイタリアの宝飾技術と
日本の竹工芸に代表される精緻な手工芸の技を融合させ、
AUフレームは誕生しました。

AUの特長、魅力

若竹のような強さとしなやかさを持つ
若竹のような強さとしなやかさを持つ

軽くて竹のようなしなやかさ
永遠に朽ちない輝き中空構造

従来の重く、非実用的な金無垢フレームを
ペンダントの中空構造技術を応用した結果、
半分以下まで軽量化に成功。
若竹のような強さとしなやかさを持ち、
メガネのボリュームを損なわず
品位も優れた、世界で初めての18金フレームが「AU」です。
ニッケルレスでかつ金が錆びにくい事から、
極めて肌に優しいフレームになっています。

AUが出来るまで

  1. AUシリーズのゴールドは用途に応じてイタリアとスイスで
    AUの基となる中空パイプ材が作られ日本へ輸入します。
  2. パイプ材をAUのパーツに合わせて必要な長さにカットします。
  3. パーツをロー付け後、丁寧に研磨し、
    傷や汚れを除去して金本来の輝きを出します。
  4. 仕上がったパーツを組み合わせ細部の調整を行った後、
    厳しい品質検査を行います。

これらの行程を経て…「本物」にこだわり抜いたミキだからできる

世界初18金フレーム「AUフレーム」が誕生

AUフレームの紹介はこちら >>