直接本文へ移動する

疲れ目世代の為の新コンセプトメガネレンズ

疲れ目世代の為の新コンセプトメガネレンズ

目に負担をかけやすい現代のライフスタイルに合わせて
新たに設計した眼鏡のレンズ<ナチュレスト>が誕生。
メガネをかけていて、最近目が疲れやすくなったと感じる方は、ぜひ一度お試しください。
<ナチュレスト>は、近視・乱視の度数に併せて薄型レンズもご用意しております。

価格 : ¥16,000~ (詳細は、店舗へお問い合わせください)

商品について詳しく知りたい方は、お近くの店舗までお越しください。

最寄りの店舗を探す

疲れ目世代の為の新コンセプトメガネレンズ ナチュレストを知るために

メガネと疲れ目の深い関係

疲れ目には様々な原因が考えられますが、特に近視用のメガネをお掛けになっている方には、ご理解いただいていた方がいい原因関係があります。

疲れ目を解消して、アイライフをもっと楽しむ

ますます目に負担がかかりやすくなっている生活環境

目の疲れのイメージ

日本人の半数以上が近視と言われ、裸眼視力1.0未満の人の割合は17歳で既に55.4%となっています。※1
パソコンや携帯電話などの画像情報端末を見る機会が増えている今、ますます目への負担が拡大。これが、まず疲れ目・眼精疲労増加の原因になっています。厚生労働省の調査によると、30・40代の約90%がコンピュータ機器を使用し、約70%が眼の疲れを感じています。※2
※1 平成19年度学校保健統計調査(文部科学省)
※2 出典:平成15年度 技術革新と労働に関する実態調査結果(厚生労働省)より

「目の調節力」をどれだけ使うかが疲れ目につながる

遠くを見ている状態から近くを見るためには、目を調節する力がより多く必要になります。そのため、パソコンや携帯電話の画面など近くを見つめる際、遠くをよく見るための近視用のメガネでは、結果として目の調節力を駆使することとなり、長時間になると疲れ目が発生するのです。

疲れ目の軽減は、メガネレンズで可能になる

画面を見る際に、メガネを外したり、メガネの度数を弱くするという対策をとる方もいらっしゃいますが、それでは煩わしく、本来必要な視力が得られません。そこで、疲れ目軽減を考えて設計された<ナチュレスト>が生まれたのです。

お近くの店舗を探す

メガネレンズについてのご相談は、
お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
オプティカルアート