直接本文へ移動する

メガネレンズの機能 (機能性レンズについて)

メガネレンズには様々な機能があります。それぞれの目的に応じて適切なメガネレンズを選びましょう。

機能性レンズについて

ミキではお客様のライフスタイルに合わせた、様々なメガネレンズを用意しております。

1.偏光(へんこう)レンズ

裸眼の場合

水面や氷雪面のギラギラした乱反射をカットして、見えやすくする効果を持ったレンズです。
釣りに出かけた時など、水中の魚をすっきり見せたり、反射による目の疲れをおさえます。
日差しが強い時などはギラツキの影響により、路面状況が把握しづらくなります。

レンズ断面図

偏光レンズを用いた場合

偏光レンズによって、乱反射をカットすると、路面状況をしっかり把握することが可能です。

中距離の見え方を再現したイメージ

2.調光(ちょうこう)レンズ

太陽光(紫外線)に反応してレンズの色が変わるイメージ

太陽光(紫外線)に反応して室内ではクリアに、屋外では色が濃くなるレンズです。
光の状態の変化に合わせて自動的に濃度が変わります。

気温、天候、紫外線量の違いにより、濃度変化は異なります。
色が濃くなる時に比べ、薄くなるのには多少時間がかかります。

単焦点レンズについて

単焦点レンズの種類とその特徴についてご説明します。

最初のページへ戻る

ミキのオススメレンズ

ご使用シーンやお悩みごとにミキのオススメレンズをご紹介しています。

レンズ特集ページへ

お近くの店舗を探す

メガネレンズについてのご相談は、
お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー