直接本文へ移動する

メガネレンズの基本情報 (レンズコーティングについて)

大切な目を守るためのメガネレンズについて もっと詳しく知ってみませんか?

マルチコート(反射防止コート)について

マルチコート(反射防止コート)のイメージ

レンズの反射を防ぎ、視界を明るくするコーティングです。

ストロングコートについて

ストロングコートのイメージ

キズに弱いプラスチックレンズの欠点を、超硬化ハードコートにより改善した、キズに強いコーティングです。

ハイインパクト加工について

ハイインパクト加工を解説したイメージ

ハイインパクト加工とは、特殊コーティングによって衝撃を分散させ、レンズをより割れにくく強化するものです。
(一部のプラスチックレンズに施す事ができます。)

撥水コートについて

レンズ表面の撥水性能を向上させたコーティングです。
このコーティングはレンズの表面と付着物との接触角度を高め、水や油などの汚れをサッとはじく効果があります。

通常のレンズと超撥水コートの違い

通常のレンズと超撥水コートの違いを解説したイメージ

レンズ表面の摩擦係数が小さくなっており、レンズのくもりの原因である皮脂や指紋、化粧品等の汚れなどをよりスムーズに拭き取ることができますので、メガネのケアが格段に楽になります。

超撥水コートレンズ表面に油を落としたテスト

超撥水コートレンズ表面に油を落としたときの比較イメージ

レンズの表面に油を落とし、それに風を吹きかけるテストです。超撥水コートが油をはじく様子がわかります。

くもり防止コートについて

くもり防止コートを説明したイメージ

温度差のある場所へ移動することで生じるレンズの曇りを防ぐコーティングです。
高い親水性を持つコート膜上に、さらに極めて親水性の高いメンテナンスクリーナーを塗ることで、ダブルの効果を発揮し、防曇効果をもたせます。

有機マルチコートについて

有機マルチコートを説明したイメージ

プラスチックレンズの多くはレンズ生地の表面にキズ防止用のハードコート、反射防止のマルチコートをコーティングしています。
それぞれの素材は膨張率が異なるため、ある一定の温度に達するとクラック(ひび割れ)が生じます。
有機マルチコートは、日常の取り扱いではレンズの表面にクラックやコートはがれが起きないように、レンズの生地と等しい伸縮性をもたせた新しいコーティングです。

耐久実験結果

有機マルチコートと従来のハードマルチコートの比較したイメージ

※フルメタル枠入後 促進試験(注)有りでの耐熱性比較(110℃で10分間加熱):東海光学調べ
(注)促進試験:枠入れ後、温度60℃、湿度95%の恒温恒湿の中へ3日間投入。

レンズの加工について

レンズの加工方法についてご説明します。

次のページを見る

ミキのオススメレンズ

ご使用シーンやお悩みごとにミキのオススメレンズをご紹介しています。

レンズ特集ページへ

お近くの店舗を探す

メガネレンズについてのご相談は、
お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー