直接本文へ移動する

補聴器とは(補聴器の構造とタイプ)

あなたは難聴についてどのくらい知っていますか?

現在日本の難聴者は1,900万人ですが、そのうち補聴器を装用しているのは全体の24%となる約470万人だけです。補聴器は、コミュニケーションを円滑にしてくれる道具です。まずは難聴について知り、自分に合った補聴器を選んでください。

「きこえ」と補聴器についての3つの項目

補聴器の主な形状の違い

メガネでは、目的に合った機能を決め、装用者の状況・希望に沿った形状を選択します。
補聴器もそれは同じで、身に着ける形状はその方が聞こえの状況や希望によって変わってきます。

耳あなタイプ

耳あなの中に収まって、耳本来の機能を活用できます。

ポイント

装着が簡単
機能が豊富
比較的目立たない
× 耳あなの大きさによっては作成できない
耳あな型の装着イメージ

カスタムタイプ

オーダーメイドで、さまざまなタイプの難聴に対応できます。

ポイント

機能が豊富
高度難聴にも対応できる
× オーダーの中で一番大きく、目立つ
フルサイズ(オーダーメイド)の装着イメージ

超小型耳あなタイプ

マイクを外に出すことによりサイズを小さく作成可能

ポイント

通常パワーは同じで普通耳あなタイプより小さく出来る
本来の耳の集音効果を活用
耳穴外部マイク型商品イメージ

外耳導マイクタイプ

補聴器が初めての方にやさしいかけ心地

ポイント

一番多く使われている
目立たない
耳を塞がれた感じがしない
装着感がいい
× 高度難聴の方には対応できないことがある
オープン耳掛けタイプの装着イメージ

耳かけタイプ

さまざまなタイプの難聴に広く適応します。

ポイント

機能が豊富
幅広い難聴に対応できる
オーダーものより価格が安い
× 目立つ
耳かけ型の装着イメージ

箱型

手元でボリューム操作ができます。

ポイント

価格が安い
幅広い難聴に対応できる
× 大きいため活動的ではない
箱型の商品イメージ

年齢別の聞こえかた

年齢層で起こる聴力低下についてご説明します。

次のページを見る

ミキのオススメ補聴器

スペックや症状ごとにミキのオススメ補聴器をご紹介しています。

レンズ特集ページへ

お近くの補聴器取扱店を探す

補聴器に関する詳しい情報は、お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。
店舗検索より、最寄の店舗を地図や駅名などから検索いただけます。

最寄りの店舗を探す

補聴器の体験会開催店舗を探す

聞こえや補聴器についてお困りのことやお尋ねになりたいことがございましたら、
是非お近くの体験会にお越しください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー