直接本文へ移動する

初めての補聴器選び (ステップ2 機能を選ぶ)

最近聞こえにくいと感じる・・・

人は誰でも、年齢とともに聴力が低下していきます。自分ではなかなか気づかないこともありますのでご家族といっしょに「聞こえ」のチェックをしてはいかがでしょうか?
もし、このようなことに心当たりがあったら聴力を調べてもらうようおすすめします。

補聴器選びの3つのステップ

補聴器の選び方のポイント

補聴器の選び方のポイント 声や音が小さいと聞こえにくい、離れると聞こえにくい、騒音の中で聞こえにくいなど、状況に合った補聴器を選ぶ必要があります。

環境に応じて自動音量調整

騒がしい場所などでも自動的に音量が変わり、少し離れて音は大きく、近くの音は柔らかく会話を聞き取りやすくします。

騒がしい待合室のイメージ

話しかけられた声の方向が分かります(両耳通信・音源定位)

両耳の補聴器が自動的に通信しあい、ひとつの補聴器のように機能します。
騒がしい環境でも声や音の方向が分かりやすくなります。

互いに意見をやり取りする会議のイメージ

うるさい音は小さくします

騒がしい環境では声を優先的に強調し、周りのうるさい音は自動的に小さくします。

多くの人が行き来する階段のイメージ

ご自身のお好みの音により自由調整

専用リモコンを使うと両耳同時にバランスはそのままで音量を調整することができます。
メモリー機能でお好みの音量を記憶させることもできます。

近距離で会話する夫婦のイメージ

電話の声も良く聞き取れます

ワイヤレス通信「Bluetooth」システムを使うと、受話器を持たなくても補聴器から電話の音が聞き取れます。

携帯電話を利用するイメージ

認識したデータを記憶します

ご自身の使用環境を補聴器が認識し、データを記憶します。
データはご自身が心地よい聞こえになるように、環境に合わせて自動または手動で調整できます。

複数の利用シーンをあわせたイメージ

ステップ3 デザインを選ぶ

補聴器選びのポイントとなるデザインについてご説明します。

次のページを見る

ミキのオススメ補聴器

スペックや症状ごとにミキのオススメ補聴器をご紹介しています。

レンズ特集ページへ

お近くの補聴器取扱店を探す

補聴器に関する詳しい情報は、お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。
店舗検索より、最寄の店舗を地図や駅名などから検索いただけます。

最寄りの店舗を探す

補聴器の体験会開催店舗を探す

聞こえや補聴器についてお困りのことやお尋ねになりたいことがございましたら、
是非お近くの体験会にお越しください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー