直接本文へ移動する

メガネフレームの基本情報 (種類と特徴について)

メガネフレームの種類や特徴について掲載しています。
お客様のメガネ選びにお役立て下さい。

種類と特徴

メガネフレームはその構造によって、以下の種類に大きく分けることができます。

メタルフレーム

フロントが金属でできたメガネフレームをメタルフレームと呼びます。
また、テンプル全体がプラスチック製のものもあります。
レンズを金属で囲っているため、強度が高いのが特徴です。

メタルフレームのイメージ

ツーポイントフレーム

一般に「縁なし」と言われているメガネで、レンズとメガネフレームを2ケ所で留めているものが多いのでこう呼ばれます。
軽くできやすく、見た目もとても自然な感じになりますが、レンズに穴を開けて金具に止めているので、強度的にはやや弱く、取り扱いには注意が必要です。
安全性の面からレンズをガラスで作ることは出来ません。

ツーポイントフレームのイメージ

ナイロールフレーム

レンズに溝を掘り、主に下半分をナイロン糸で留めているメガネフレームです。
強度や見た目の自然さではツーポイントフレームとオールメタルフレームの中間的な存在です。
これも殆どの場合ガラス製レンズは不可です。

ナイロールフレームのイメージ

プラスチック系フレーム

メガネフレームの主要部分がプラスチック系素材で出来ており、以前はセルロイドが主な素材だったので、その名残りからセルフレームと呼ぶこともあります。
型崩れしにくいのと、模様やカラーの種類が豊富なこと、縁が厚いのでレンズの厚みを隠せるのが特徴です。

プラスチック系フレームのイメージ

素材について

メガネフレームに使われている素材の特徴をご紹介いたします。

次のページを見る

メガネフレームを探す

ミキオリジナルのメガネフレームを検索できます。
お気に入りのメガネを試着予約すると、お近くの店舗でご試着いただけます。
キャンセル料等は頂戴しておりませんのでお気軽にご利用ください。

メガネフレーム検索
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー