直接本文へ移動する

コンタクトレンズのケア方法 (使い捨てレンズのケア方法)

コンタクトレンズの汚れには大きく「外的要因」と「内的要因」の二つにわけられます。

外的要因:外部からの汚れの付着で、ある程度防ぐことができる汚れ
       例)化粧品、大気中のホコリ、タバコの煙、手指の汚れ、など

内的要因:涙液成分からの汚れの付着で、避けられない汚れ
       例)タンパク質、脂肪、カルシウム、ムチン、など

ケアをおろそかにしたり、誤った方法で続けていると、コンタクトレンズに汚れが蓄積されて装用感が悪くなったり、思わぬ目のトラブルに発展してしまうことがあります。
正しいケアで汚れを除去して、快適にコンタクトレンズを装用しましょう。

使い捨てレンズのケア方法

A. 連続装用タイプ

寝る時もコンタクトレンズをはずさずに連続して装用します。コンタクトレンズによって、装用期間が異なります。指定された装用期間が終了したら新しいコンタクトレンズに交換します。コンタクトレンズによってケアをしながら連続装用できるタイプもあります。なお涙の量、アレルギーの有無によって連続装用できない場合があります。必ず眼科医師の診断を受けてからコンタクトレンズを装用してください。

連続装用タイプのイメージ

B. 2週間交換タイプ

朝装用し、夜はずして、レンズケアを行い、再び翌日同じコンタクトレンズを使用します。ケア用品を使用して、毎日コンタクトレンズをお手入れします。使用サイクル自体は普通のコンタクトレンズと同じですが、コンタクトレンズを2週間使用したら、そのコンタクトレンズを捨てて新しいコンタクトレンズに換える必要があります。(1カ月使用できる1カ月交換タイプもあります)

2週間交換タイプのイメージ

C. 1日装用タイプ

毎日新しいコンタクトレンズを使用します。「デイリーディスポーザブル」ともいいます。
毎日新しいコンタクトレンズを使用するので、ケア用品は使用しません。朝装用し、夜はずして捨てて、翌日また新しいコンタクトレンズを使用するので、ケアも必要なく、最も簡便なコンタクトレンズです。一日使用したコンタクトレンズは再使用せず、必ず新しいコンタクトレンズに交換してください。

1日装用タイプのイメージ

ミキ推奨ケア用品

ミキ推奨のコンタクトケア用品をご紹介します。

次のページを見る

ミキオススメのコンタクトレンズ

ミキオススメのコンタクトレンズを種類やメーカーごとにご紹介しています。

コンタクトレンズ商品一覧へ

お近くのコンタクトレンズ取扱店を探す

コンタクトレンズに関する詳しい情報は、お近くのパリミキ・メガネの三城までお問い合わせください。
店舗検索より、最寄の店舗を地図や駅名などから検索いただけます。

最寄りの店舗を探す

コンタクトレンズ無料トライアル実施店舗を探す

無料トライアル実施店舗をお探しの方はこちらをご覧ください。

最寄りの店舗を探す
CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー